2008年06月30日

疾走れ、撃て!/[神野オキナ]

疾走れ、撃て! (MF文庫 J か 3-13)疾走れ、撃て! (MF文庫 J か 3-13)
神野 オキナ

メディアファクトリー 2008-06
売り上げランキング : 491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私を護りなさい、これは決定事項です。

魔法と剣と銃弾が駆け抜けるSFファンタジー&軍隊コメディ。

雰囲気が初期のガンパレードマーチとかオーケストラに近いかなぁ〜とも思いましたが、私はこの作品の方が面白いとおもったし、むしろ好きなタイプのお話でした。
この作品はペナント(導柱)と呼ばれる物体より現れる異形の怪物・ダイダラ(サイクユロップス)と戦う1人の魔導仕官の少女と彼女を守る新米護衛仕官の戦いと恋模様を描いた物語です。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

姫宮さんの中の人5 卒業・オラトリオ/[月見草平]

姫宮さんの中の人5 (MF文庫 J つ 1-12)姫宮さんの中の人5 (MF文庫 J つ 1-12)
Ein

メディアファクトリー 2008-06-21
売り上げランキング : 771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


姫宮さん、まさかの孤軍奮闘!?

ついに「中の人」スーツから卒業!
大団円なるか!?ちとせと純人の「中の人」をめぐるラストエピソード開幕。

ようやく卒業を前に「中の人」スーツを脱ぐ決心をしたちとせ(中の人)。しかし、そんなに話が上手くいくはずもなくとんでもないトラブルに見舞われ、2学期の終業式を前に全生徒にばれてしまう。
自らスーツを脱ぐのではなく、トラブルによって知れ渡る事になり、生徒の反応は冷たく批判的なものに・・・。ちとせを守る為、純人、結衣、要垣内、裏乃達が奮闘するも、物語は一変。
ちとせをめぐるドタバタの舞台は場外へも波及し、彼女の立場はきわどく危ういものへと追い込まれていく。

続きを読む
posted by When at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

えむえむっ!5/[松野秋鳴]

えむえむっ!5 (MF文庫 J ま 1-8)えむえむっ!5 (MF文庫 J ま 1-8)
QP:flapper

メディアファクトリー 2008-06-21
売り上げランキング : 128
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今度は短編集! 「変態のみんな、俺に力をわけてくれ!」

壮大なパロディネタをありがとう・・・変態は偉大でした^^;

今回は挿絵イラストがキレキレで最高でした。特に215頁のアレは目が合った瞬間吹いた^^
あんな涼しげな目でこっちを見ないで(笑)

さすがに短編集だけあってテンポよく読みやすかった。
前巻の文化祭で太郎と美緒の関係を疑った嵐子がだした答えは「自分もドSになれば」というちょっと方向性がアレな展開。真性ドS対新参ドSの頂上対決が実現。あとはいつものおなじみお約束パターンへ。

続きを読む
posted by When at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ぶよぶよカルテット/[みかづき紅月]

ぶよぶよカルテット (一迅社文庫 み 1-1)ぶよぶよカルテット (一迅社文庫 み 1-1)
みかづき 紅月

一迅社 2008-06-20
売り上げランキング : 1853

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夢はとびっきりの、ぶよぶよしたアルペジオ!

音楽を通して描かれる恋と友情の四重奏。

とても面白かったです。
タイトルが「ぶよぶよ」とうい擬音でなんかふにゃふにゃしたような印象をはじめに受けましたが、内容はまったく正反対、ストーリー全体を通してすごく奇麗、透明感があり爽快感を覚える作品でした。

これもある種のボーイ・ミーツ・ガール系の作品に当たると思いますが、普通なら非常に複雑な人間関係であるにもかかわらず、破天荒でとっぴなキャラと平凡ながら仲介役である主人公がうまくまとまっており、非常に分かりやすくそしてあまり重たさを感じさせませんでした。恋模様もなかなかどおして、ベタなのにニタニタがとまらないお約束展開。このツボを狙い撃ちするような演出はさすがです。

続きを読む
posted by When at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 一迅社文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

片手間ヒロイズム/[小林めぐみ]

片手間ヒロイズム (一迅社文庫 こ 1-1)片手間ヒロイズム (一迅社文庫 こ 1-1)
小林 めぐみ

一迅社 2008-06-20
売り上げランキング : 1251
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「地球を救う為、インドで仲間を捜してきます」

ほんわか不思議ファンタジー?かな。

ドアーズに雰囲気は似ているのですが、ちょっとボケとかツッコミとか笑い度数が低いドアーズってところですね。(笑いは期待するなということです^^;)
ヒロイン・真理と甥っ子の栄喜のまわりでおこる不思議でおかしな日々を綴った短編集。

続きを読む
posted by When at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 一迅社文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

付喪堂骨董店2 “不思議” 取り扱います /[御堂彰彦]

付喪堂骨董店 2―“不思議”取り扱います (2) (電撃文庫 お 9-5)付喪堂骨董店 2―“不思議”取り扱います (2) (電撃文庫 お 9-5)
御堂 彰彦

メディアワークス 2007-06
売り上げランキング : 7870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


不思議な力を秘めた道具── 便利だけど危険なのです!

下手なホラーより怖かった。
不思議な力をもつアンティークにまつわる4つの短編。

第1巻を読んだのが大分昔なのに未だにはっきりと覚えているくらい、印象に残のこる戦慄のエピソードなど、予想以上の作品だっただけに今回も脳髄に響くようなキツメのヤツが出てくるのかなとワクワクしながら読みました。

続きを読む
posted by When at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

SH@PPLE-しゃっぷる-2/[竹岡葉月]

SH@PPLE―しゃっぷる―(2) (富士見ファンタジア文庫 185-2)SH@PPLE―しゃっぷる―(2) (富士見ファンタジア文庫 185-2)
竹岡 葉月

富士見書房 2008-06-20
売り上げランキング : 873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ナイス温泉! ♂も♀も皆で入っていきまっしょい!

♂♀入れ替わりラブコメ湯煙編上等!!
お約束展開てんこ盛り&恋の行方も緊急事態!?な第2巻。
初っ端の雪国の英語ボケがレベル高すぎてしばらく笑いから立ち直れなかった^^
どう間違えたらあんなセリフが出てくるのか、この作者はある意味天才だ!

雪国、蜜、典子の3人でオープンまじかのホテル白兎苑へ温泉旅行に行くお話ですが、この3人が一緒に行けば何が起こるか火を見るより明らかですが、さらにそこへホテルオーナーの娘・子悪魔エリスが登場し、ハチャメチャ展開へ突入。

続きを読む
posted by When at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

鋼殻のレギオスIX ブルー・マズルカ/[雨木シュウスケ]

鋼殻のレギオスVIIII  ブルー・マズルカ (富士見ファンタジア文庫 143-14)鋼殻のレギオスVIIII ブルー・マズルカ (富士見ファンタジア文庫 143-14)
雨木 シュウスケ

富士見書房 2008-06-20
売り上げランキング : 26
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


恋も物語も、かつてない劇的展開へ。

レイフォンとリーリンの想いが交差する。
怒涛の急展開。物語は動き始め、そして彼らの待ち受ける未来は―――。

このシリーズで水着が見れる日が来るとは・・・。
前巻から約3ヵ月後のツェルニが舞台で、前半はちょっとした小休止的な閑話を交え、リーリンがツェルニに来た理由の一つである――サイハーデンの錬金鋼を渡す事――を描いたエピソード。
しかし、このエピソードが中盤以降まであとを引く泥沼展開に発展するとは思っても見ませんでした。
あの水着エピソードが幻だったのかと錯覚しそうなくらいのシリアス展開に前半は重かった。

続きを読む
posted by When at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

世界平和は一家団欒のあとに4 ディア・マイ・リトルリトル・シスター/[橋本和也]

世界平和は一家団欒のあとに 4 (4) (電撃文庫 は 9-4)世界平和は一家団欒のあとに 4 (4) (電撃文庫 は 9-4)
橋本 和也

アスキー・メディアワークス 2008-04
売り上げランキング : 7724
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クールビューティーの彩姉ぇが、なぜか子供化です!

ついに長女・彩美登場・・・と思ったらお子様かよ!?

4巻目に入りましたが、このシリーズはずれがねぇ〜。もう面白すぎるよ。家族とはこうあるべき、またはこんな家族なら楽しいだろうなぁ〜と常々思っていました。
今回はこれまでちょい役、酷いときには登場さえしていなかった星弓家の長女・彩美のちょっと切ない友情と恋のお話でした。シンミリするけど面白かったよ。

あんまり登場しないキャラだったので酒癖の悪いお姉さまとしか認識していませんでしたが、すごい口下手で不器用でかわいらしいお方だということが良くわかりました。

続きを読む
posted by When at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

X(クロス)トーク/[来楽 零]

Xトーク (電撃文庫 ら 4-6)Xトーク (電撃文庫 ら 4-6)
来楽 零

アスキー・メディアワークス 2008-06-10
売り上げランキング : 8470

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これはあなたを異界へ誘う、とても恐い物語。

ホラースキーの私としてもなかなか楽しめたお話でした。

でも、オチが途中で見えてしまったので、2、3割楽しみそこなったのが残念。下手に数だけはホラー小説を読み込んでいるので、数百近いパターンを勝手に頭が検索してしまう、困ったサーチ機能がついているのが玉に瑕だ。

私の中のホラーの定義は、どんなに先が読めても、オチが分かっていてもなお『怖い』と思えるお話が良質のホラーだと思っています。
短編4話のなかで1つはそんな作品がありました。

続きを読む
posted by When at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ぷりんせす・そーど!1 戦うサツキとプリンセス/[神野オキナ]

ぷりんせす・そーど!1 戦うサツキとプリンセス (GA文庫 か 1-4 ぷりんせす・そーど! 1)ぷりんせす・そーど!1 戦うサツキとプリンセス (GA文庫 か 1-4 ぷりんせす・そーど! 1)
深山 和香

ソフトバンククリエイティブ 2008-06-14
売り上げランキング : 597

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


女装少年がメタモルフォーゼ!?

姫の為の剣となり、2代にもわたる戦いの運命に身をゆだねていくヒロイック?ファンタジー。

既存ノベルで行けば、ケンプファーと同じ女人変身+バトルもの。
世界観が違うくらいで設定が近いせいか雰囲気も近いものがあります。(ケンプファーは一巻途中で読むのを小休止しているのでどこまで同じかはわかりませんが、同じジャンルではあることは間違いないです)

続きを読む
posted by When at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

サムライガード 警護寮から来た少女/[舞阪 洸]


サムライガード 警護寮から来た少女 (GA文庫 ま 2-1)サムライガード 警護寮から来た少女 (GA文庫 ま 2-1)
椎野 唯

ソフトバンククリエイティブ 2008-06-14
売り上げランキング : 496
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボディーガードはサムライ少女!?

九十九の欠点をもつサムライ美少女・愛香と将軍候補・清海の警護(SP)学園ストーリー。

江戸幕府が滅ぶことなく現代まで続いていたら、という侍の時代が以前続いている近代社会において、国のトップである将軍職は相変らず天下人の地位として恐れ敬われている世界。

徳川の血を引く清海は第二十八位という限りなく低い継承権をもつが、様々な陰謀の中、第十七位にまで上昇、と同時に命を狙われる位置にまで登っていた。
そんな彼を守る為、使わされてたのが見目麗しきサムライの少女・愛香。
彼の命を狙う何者からも彼を守っていく、逆ボディーガードっぽいお話でした。

続きを読む
posted by When at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

リリスにおまかせ!/[麻宮 楓]

リリスにおまかせ! (電撃文庫 あ 25-1)リリスにおまかせ! (電撃文庫 あ 25-1)
麻宮 楓

アスキー・メディアワークス 2008-06-10
売り上げランキング : 284
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


魔王復活なるか!?使い魔リリスのドタバタコメディ開幕!!

う〜ん、ちょっといろいろと狙いすぎたかな?
なんか最近のラブコメの流行を詰めてみたけどいかがですか?見たいな印象を受けました。
特に宮坂麻美子殿はキャラを狙いすぎたかな、ちょっとセリフがくどかった。

神と悪魔の戦いに敗れ去り、力を失くした為、お子ちゃまになった魔界の王・サタン。
彼女(彼)を復活させるために生み出された一人の使い魔・リリスがサタン復活のために悪事を働き負のエネルギーを集めようとするドタバタコメディ。

続きを読む
posted by When at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

モーフィアスの教室3/[三上 延]

モーフィアスの教室 3 (3) (電撃文庫 み 6-22)モーフィアスの教室 3 (3) (電撃文庫 み 6-22)
三上 延

アスキー・メディアワークス 2008-06-10
売り上げランキング : 860

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


パンタソス――それはもう一つの《黒い鍵》。

第3巻はコレまでと違ってほとんど推理的な要素がすくなく、淡々と物語を読んでいっただけ担ってしまったので、ちょっと物足りなかったかな。
でも、ストーリーは一気に加速し、『赤い目』も急接近&綾乃と棗の2人は今後赤い目に対し大ピンチの予感がひしひしと伝わってくるラストの締めは良かった。

続きを読む
posted by When at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

めしあのいちにち/[岩田洋季]

めしあのいちにち (電撃文庫 い 5-22)めしあのいちにち (電撃文庫 い 5-22)
岩田 洋季

アスキー・メディアワークス 2008-06-10
売り上げランキング : 934
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


心優しい少女の恋と祈りの物語。

人の痛みを共有できる少女・めしあ。彼女は13年前に天から降りてきた一人の天使が腕に抱いていた救世主となるであろう赤子がめしあだった。
これは世界を救う運命を背負った少女と世界を敵にまわしたとしても彼女を守ると誓った殺ヶ原兄妹の日々を綴ったハートフルストーリー。

前半はめしあとの出会いと、そして家族となり、一緒に暮らしてきた殺ヶ原家のエピソード。めしあの特異と彼女を取り巻く環境、そして兄妹達との絆の深さを日々の生活を通して描かれており、とても優しい気持になります。
殺ヶ原兄妹は保は見ためぱっとしませんが、蛍雨や錬子など凶悪なまでの容姿と性格のおかげで平和な日常もかなり面白い事になってます。このほのぼのパートは結構好きですね。

続きを読む
posted by When at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

タロットの御主人様。5/[七飯宏隆]

タロットの御主人様。 5 (5) (電撃文庫 な 11-12)タロットの御主人様。 5 (5) (電撃文庫 な 11-12)
七飯 宏隆

アスキー・メディアワークス 2008-06-10
売り上げランキング : 531
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“吊された男”に捕らえられた結夏を救え……!

4巻のあの引きは最高でしたが、5巻の結末はちょっと肩透かし!?
でもまあ、これまでのこのシリーズの展開からすればかなり面白かったほうですね。

絶対に勝ち目がない状態をどうやってひっくり返すのかが見所の今巻ですが、主人公補正で都合の良いパワーアップはなかったので、個人的には好印象。その代わり、秋人の「絶対に外れる占現」の秘密に?がる能力が開眼しつつあり、そして結夏にも隠された力なのか存在自体の意味らしきものが。
う〜ん、これまでのぐたぐだだったストーリーが一気に盛り上がってきましたね。

続きを読む
posted by When at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

とある魔術の禁書目録16/[鎌池和馬]

とある魔術の禁書目録 16 (16) (電撃文庫 か 12-17)とある魔術の禁書目録 16 (16) (電撃文庫 か 12-17)
鎌池 和馬

アスキー・メディアワークス 2008-06-10
売り上げランキング : 15
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついに最強・最大の敵が現れる……!!

五和覚醒!
前々巻くらいから注目度右肩あがりの奥手な天然ちゃんが・・・。

前半はほとんど五和のターンでしたね、奥手なりに積極的?と意外とちゃっかりしている彼女、ほんとに周りに毒されずに変らないでほしいキャラ1ですが、燃える恋心はリミットオーバー!?
彼女なりの想いの強さを見せ付けられましね。

今回の敵はコレまでにないくらい固体でのポテンシャルが天井知らずなバケモノすぎて正直無理っぽい雰囲気が漂ってましたけど、ようやく待ちに待ったあの方が光臨なされた。10巻以上待った気が・・・。
もう40ページ近くありえないバトルが展開されましたけど、もうダイナミックとかそんな言葉ではたとえられないくらいありえないレベルの戦いすぎて逆に微妙に一歩引いてしまた。

続きを読む
posted by When at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

世界平和は一家団欒のあとに3 父、帰る/[橋本和也]

世界平和は一家団欒のあとに 3 (3) (電撃文庫 は 9-3)世界平和は一家団欒のあとに 3 (3) (電撃文庫 は 9-3)
橋本 和也

メディアワークス 2007-09-10
売り上げランキング : 78413
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キーワードは、“もう一度、勇者さま伝説”!?

異世界を超えたボーイ・ミーツ・ガール。
息子よ父を超えられるか!!

安定して面白いねこの作品。
終始ツッコミ役に徹する軋人とそれ以外全員ボケ役という総アウェー状態でのセリフの応酬とかもう面白すぎ&楽しすぎるんですけど。

唯一の未登場キャラ・星弓家父がようやく登場。
いかしたナイスミドルのおじ様キャラ。伊達と酔狂で生きている様な普通のものさしでは図れないでっかい器のエロオヤジでした^^
もう家族愛の表現の仕方が不器用すぎる星弓家らしく家長もまったく父らしさを中々見せませんが、でもやるときゃやる、お父さんモードになったときにパパは渋くてかっこよすぎる。しかもデタラメに強すぎる。中々物語の絡み方が秀逸でした。

続きを読む
posted by When at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

世界平和は一家団欒のあとに2 拝啓、悪の大首領さま/[橋本和也]

世界平和は一家団欒のあとに 2 (2) (電撃文庫 は 9-2)世界平和は一家団欒のあとに 2 (2) (電撃文庫 は 9-2)
橋本 和也

メディアワークス 2007-06
売り上げランキング : 36148
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正義の味方が悪の一家の危機を救う!?

あ〜なんで、目頭が熱いんだろう・・・。
1巻でもそうでしたが、ラストはバカみたいに熱いシチュエーションでちょっとウルっと来ちゃいましたね。

今回は1巻でちょこっとエピソードが出てきた悪の組織・クリムゾンなんとかが軋人の手によって壊滅させられた事で家庭も崩壊しかけてしまったという、相変らず破天荒で笑える展開。
かつて敵であった悪の組織の家庭を守る為に一肌脱ごうと、またもやお人よしの軋人が奮闘するハートフルコメディに仕上がってます。

続きを読む
posted by When at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

世界平和は一家団欒のあとに/[橋本和也]

世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫 は 9-1)世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫 は 9-1)
橋本 和也

メディアワークス 2007-02
売り上げランキング : 25487
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界平和を守る一家が織りなす、おかしくてあたたかい物語。

バカみたいにスケールでけぇ〜。しかも面白い。
電撃6月分が発売される前の積本消化に今回選んだ『世界平和は一家団欒のあとに』は積むのは間違っているくらい面白い作品でした。

悪の組織と戦う正義の家族という設定だけれど、実はトラブルのほうから彼らのところへ舞い込んで行き、火の粉を払っているだけ。世界の平和よりも家族の安寧を常に大事にする、家族愛とちょっとだけ世界平和をまもる星弓家の人々の物語。

続きを読む
posted by When at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。