2008年07月22日

カクレヒメ/[佐竹 彬]

カクレヒメ (電撃文庫 (1615))カクレヒメ (電撃文庫 (1615))
佐竹 彬

アスキー・メディアワークス 2008-07-10
売り上げランキング : 6520
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


繋がりを求めて能力を得た少年と、能力を持つが故に隠れた少女。

人と接触する能力を持つ少年と少女のふれあいを描いたハートフルストーリー。

触角感覚を通常の直接接触ではなく間接接触でも触れる(浸透する)ことができる異能の力、本作では『感覚拡大症』という病気として取上げられ、この病気を発症した2人の少年少女が歩んできた異なる発現理由と生い立ちを通し、運命のような出会いと人と触れる事を拒んだ少女の心を次第に溶かしていく少年達の成長を綴った作品。

続きを読む
posted by When at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3/[葵せきな]

生徒会の三振  碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫 166-9 碧陽学園生徒会議事録 3)生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3 (富士見ファンタジア文庫 166-9 碧陽学園生徒会議事録 3)
葵 せきな

富士見書房 2008-07-19
売り上げランキング : 30
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


二度あることは三度ある。頼まれなくても出しちゃうよ、シリーズ第3弾!

なんでもありの生徒会シリーズ第三弾。
ついにレーベルの壁をも突破!?大丈夫か編集部?

今回もパロディネタをふんだんに盛り込み、多方面からお叱りを受けないのかと冷や冷やしながら読んだ第3巻は、笑いあり、涙あり、シリアスあり、おバカあり、そしてサプライズあり。生徒会役員達の全てが凝縮された珠玉の一冊でした。

続きを読む
posted by When at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

銀色ふわり/[有沢まみず]

銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)銀色ふわり (電撃文庫 あ 13-23)
有沢 まみず

アスキー・メディアワークス 2008-07-10
売り上げランキング : 600
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


雪降る街のボーイミーツガール

「視覚できない少女」と「流に逆らわない生き方の少年」
孤独を生きてきた二人の少年少女の出会いからはじまる切なくて優しい、そして運命に抗う物語。

これは良かった。
想像していた内容と違いましたが、良い意味で意外だった作品。

「黄昏の子供たち」と呼ばれる普通の人には視覚する事さえできない少女・イエスタデーと世界で唯一彼女を肉眼で認識できる少年・春道。
偶然の出会いを経て、彼女を手伝う事になった2人は同じ部屋ですごし、同じ思いを秘め、同じ痛みを持つ存在であるにもかかわらず、彼女はすべてのものに一線を引き、大きな見えない壁で相手を寄付けようとはしなかった。

続きを読む
posted by When at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

おと×まほ5/[白瀬 修]

おと×まほ 5 (GA文庫 し 2-5)おと×まほ 5 (GA文庫 し 2-5)
ヤス

ソフトバンククリエイティブ 2008-07-15
売り上げランキング : 403
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新たな魔法少女も登場して遂に新章突入!

白銀のチューナーVS漆黒のチューナー!!

ついに新章突入!でもいつもと変らないよ〜。
いや〜だんだん彼方が男に思えないと4巻で述べていましたが、今巻ではもう男であること事態忘れてました(爆)
もういいじゃん女の子で・・・ってなノリで今回も楽しませてくれた彼方イジリ5人集の面々。過激に素敵に彼方プロデュース、今回はネグリジェパーティ。丈を始めモエルのさりげないボケゼリフと彼方のツッコミの応酬が軽快なテンポ良く繰り広げられ、こちらもお約束通りのコメディパートは相変らずです。

続きを読む
posted by When at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

神曲奏界ポリフォニカ リライアンス・ブラック/[大迫 純一]

神曲奏界ポリフォニカ リライアンス・ブラック 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 お 2-14)神曲奏界ポリフォニカ リライアンス・ブラック 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 お 2-14)
BUNBUN

ソフトバンククリエイティブ 2008-07-15
売り上げランキング : 180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


捜査線上に浮かんだ容疑者は、サジ・シェリカ!

警察官である事と親友であることの境で苦悩する少女の物語。

ポリ黒第8弾は、シェリカにかけられた容疑を晴らす事。
その過程でいつも冷静で物事の本質を見透かすようなマティアの心が揺れ動き、精細を欠く中、マナガとそして2人を信じるシェリカ達の絆が試される友情と矜持をかけた事件でした。

ポリ黒全体としてはあまり物語に動きはありませんでしたが、気になる単語はちらほら出てきました。
前回のメモワーズ・ブラックやペイシェント・ブラックのように精霊事件を解き明かしていくスタンスは今回も変らず、早い段階で犯人のめぼしをつけて、犯人を自白もしくは言い逃れができないように証拠固め、そして動機を結びつけていくプロセスを推理交えて楽しむもの。

続きを読む
posted by When at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

神曲奏界ポリフォニカ ジェラス・クリムゾン/[榊一郎]

神曲奏界ポリフォニカ ジェラス・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 さ 1-8)神曲奏界ポリフォニカ ジェラス・クリムゾン 神曲奏界ポリフォニカシリーズ (GA文庫 さ 1-8)
神奈月 昇

ソフトバンククリエイティブ 2008-07-15
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


神曲楽士志望者が――精霊嫌い?

精霊と人間との関係に軋轢をもたらす大事件!
精霊の存在を是としない反精霊主義団体によるテロを止められるのか!!クリムゾンシリーズ最大のピンチにフォロンとコーティが立ち向かう。

長っ!
読み終わって思いましたが、多分ここまで長くなしなくても良かったのでは?と、かなりストーリーに肉付けしまくっていた感じが読み取れました。ちょっとくどいかなと思いつつも多少推理もののような側面もあったので、段階を踏む上では必要だったのでしょう。でも長い。

続きを読む
posted by When at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

月明のクロースター 〜虚飾の福音〜/[萩原麻里]

月明のクロースター―虚飾の福音 (一迅社文庫 は 1-1)月明のクロースター―虚飾の福音 (一迅社文庫 は 1-1)
萩原 麻里

一迅社 2008-06-20
売り上げランキング : 8965

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


華やかな名門校の表と裏を暴き出す学園ダークサスペンス

深夜の学園を舞台に繰り広げられる愛憎劇。

推理ものでもありますが、登場人物達がみんなそろって食えない奴らばかりなのでその心理をつかむのは非常に困難なので、僅かばかりのサインを見逃さなければそんなに難しくない物語です。
ただ、分かってしまうとサプライズがなくなってしまうので、邪推せず素直に読んだほうがこの作品は面白いと思います。

私的には珍しくミスリーディング(作者の意図に引っかからずに)せずに読めたので、多少タネあかしの部分が味気ないものになってしまったのが残念です。(全部自分のせいですが)

続きを読む
posted by When at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 一迅社文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

輪環の魔導師3 竜骨の迷宮と黒狼の姫/[渡瀬草一郎]

輪環の魔導師3 竜骨の迷宮と黒狼の姫輪環の魔導師3 竜骨の迷宮と黒狼の姫
碧 風羽

アスキー・メディアワークス 2008-07-10
売り上げランキング : 160
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


魔族に狙われた姫君を救え──!

フィノについて一同の認識が、「怖い」「歪んでる」「危険」と完全なヤンデレヒロイン像に吹いた^^

もう前半はフィノのアレなサブエピソードが全員の口から語られる、ある意味この作品の裏の楽しみでもあるフィノ祭りが開催されており凄い面白かった。
うん、素で怖かった^^;

続きを読む
posted by When at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ゼペットの娘たち/[三木遊泳]

ゼペットの娘たち (電撃文庫 み 11-3)ゼペットの娘たち (電撃文庫 み 11-3)
三木 遊泳

アスキー・メディアワークス 2008-07-10
売り上げランキング : 1341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハリケーン、おまえには最高のご主人をみつけような。

人と機鋼人形が住む街。
人とのふれあいによって成長していく一人の機鋼人形の少女・ハリケーンと機鋼人形師の少年・サツキを描いたハートフルストーリー。

全体的に落ち着いた雰囲気をかもしだす作品で、登場人物たちが織り成すコミカルなやり取りが非常に心地よいお話でした。出てくる登場人物がまた基本「変」なキャラばかりなので、かみあわない会話の応酬や怪しい挙動など、おかしどころがまんさいなのでかなり和やかな気分で読み進められました。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

司書とハサミと短い鉛筆/[ゆうきりん]

司書とハサミと短い鉛筆 (電撃文庫 ゆ 1-18)司書とハサミと短い鉛筆 (電撃文庫 ゆ 1-18)
ゆうき りん

アスキー・メディアワークス 2008-07-10
売り上げランキング : 211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そ、そなたっ! 拙の、拙の服はどこにやったのぢゃ!

“穿いてない”少女と本に選ばれた少年の奇妙な『本』をめぐる物語。

かつて最後までハイテナイを突き通したヒロインがいただろうか?パンツ率0%学園コメディここに誕生。
雰囲気というかタイプというか最近の作品だとC3(シーキューブ)に近いノリの作品でした。

ある日、学校の図書室の奥で見つけたポップアップ絵本。ひょんなことからその本を預かる事になり、その帰り道に謎の巨漢男に襲われるも、本に宿りし銀髪の少女・フィフの助けによりピンチを脱するが心臓をペーパークラフトのように細工本にされてしまった文人。元の姿に戻る為、文人はフィフの「マイスタ」として、巨大な力を持つ<禁書>の男を追う事ととなるが・・・。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫/[沖田雅]

オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫 (電撃文庫 お 8-12)オオカミさんと長ブーツを履いたアニキな猫 (電撃文庫 お 8-12)
沖田 雅

アスキー・メディアワークス 2008-07-10
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おつうさんのホウキが唸る!魔女さんの発明品が炸裂する!今回は熱い!?

アリスさん頭取さんとの馴れ初めを語るの巻き。

今回は一つのエピソードをパラレルでマルチストーリー展開させる形式で、久々にシリアス部分が表立って進行してきました。ある意味こっちがゴールとなる本筋なのでしょうが、ここ数巻ずっとコメディできており、なおかつそれがたまらなく面白かったので、ストーリーが進むのは大いに結構ですが、個人的にはこのままコメディ路線でまだまだ延命してほしいところです。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

世界平和は一家団欒のあとに5 追いかけてマイダーリン/[橋本和也]

世界平和は一家団欒のあとに 5 (5) (電撃文庫 は 9-5)世界平和は一家団欒のあとに 5 (5) (電撃文庫 は 9-5)
橋本 和也

アスキー・メディアワークス 2008-07-10
売り上げランキング : 124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


怒る! キレる! 家出する! 元お姫様の反逆です。

母、家出する―――。

ようやく母エピソード編。
親父魅せますねぇ〜。毎回ラストで目頭が熱くなってしまう作品ですが、今巻も最後は熱かった。
臭すぎるセリフもさすが元勇者様、ナイスミドルなオジ様になってもまったくキザじゃない!!

最後はこのバッカップルは・・・と、大団円にほろりとしてしまいました。毎回思うのですがこの家族は良いよ。ありえないくらいにバカやりつつも家族である事をこれでもかと見せ付けてくれるこの団結力、今回は彩姉が諸事情?で参加してませんが、理想の家族像そのものでした。

続きを読む
posted by When at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

戦闘城塞マスラヲ Vol.3 奇跡の対価/[林トモアキ]

戦闘城塞マスラヲ Vol.3 (3) (角川スニーカー文庫 150-13)戦闘城塞マスラヲ Vol.3 (3) (角川スニーカー文庫 150-13)
林 トモアキ

角川書店 2008-01-01
売り上げランキング : 69852
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絶好調、無差別級バトルロイヤル!

ヒデオ覚醒か!?
引き篭もり野郎の会心の慟哭。熱いレースと蠢く陰謀。

なんかもう運だけでここまで来た感じがあったヒデオですが、レース後半のあの一喝は凄みがありました。彼には彼の思いがあり、今まで明確な形を成していなかっただけで、それを貫く意志ときっかけが今回の件で確立したと見て良いのかもしれませんが、この一件でヒデオを取り巻く環境が激変してきそうです。

続きを読む
posted by When at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ラブコメ今昔/[有川浩]

ラブコメ今昔ラブコメ今昔
有川 浩

角川グループパブリッシング 2008-07-01
売り上げランキング : 71
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


乙女だっておっさんだってオタクだって人妻だって、恋がなければ生きてゆけない。ベタ甘ラブに耐性のない方お断り(もしくはこの機会に溺れてみる?)。の最強短編集。

あっま〜い!!
でも、胸焼けなど絶対にならない絶妙のラブコメ物語。

全6話の短編はどれもユニークなカップルまたは夫婦を題材にしたベタ甘なのに心に染みるセリフが心地よい至福の時間を味わえた作品たちでした。
全ての題材が自衛官をモデルにしたラブコメなので、普通ではあり得ない設定や自衛隊独特の背景など新鮮さがあり、余計にワクワク、ニタニタしながら読めました^^

続きを読む
posted by When at 21:57| Comment(1) | TrackBack(1) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

スクランブル・ウィザード/[すえばしけん]

スクランブル・ウィザード (HJ文庫 す 3-1-1)スクランブル・ウィザード (HJ文庫 す 3-1-1)
かぼちゃ

ホビージャパン 2008-07-01
売り上げランキング : 339

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


教師と生徒の危険な関係!

無愛想かつぶっきらぼうな教師と優等生であることを演じ続ける少女のスクールパニック!?

面白かった。HJ文庫大賞受賞の名に違わぬ良作でした。
幼い頃から姉の背中を目標に魔法士を目指した十郎と月子の未来を上手く重ねあわせた演出はお約束ではありますが、なかなか良い締めくくりでした。すっきりとした読了感を味わえましたよ。
何気に月子のフラグもしっかりと立てて、今後の展開も楽しみを持たせる辺りもこの題材は結構好きみたいです。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HJ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

アニスと不機嫌な魔法使い/[花房牧生]

アニスと不機嫌な魔法使い (HJ文庫 は 2-1-1)アニスと不機嫌な魔法使い (HJ文庫 は 2-1-1)
植田 亮

ホビージャパン 2008-07-01
売り上げランキング : 746
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


赤毛のアニス、運命に立ち向かう!

初HJ文庫はガチのファンタジーでした。
設定はこれからいくらでも話を膨らませられるくらいのポテンシャルはありそうな作品でした。完全に王道路線をいくファンタジー物語ですが、魔法に召喚にそして凸凹親子に一癖も二癖もあるサブキャラ達など冒険ファンタジーというよりはやはり出会いを通じてヒロインのアニスの成長を見守っていくような、ハートフルな傾向が強い作品。

メインキャラ側の登場人物はかなり面白めなキャラが多く、物語の大半をしめる塔での生活パートはそれなりに楽しめましたが、敵側の印象がいまいち薄くてあまり脅威に感じられず、シリアス度的にはいまいちでした。ちょっとシドが強すぎたのでバランスが偏ったかな。
ほんとにティーンズ向けのやさしめなファンタジー作品ですね。

続きを読む
posted by When at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | HJ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

世界の危機はめくるめく!/[佐藤 了]

世界の危機はめくるめく! (ファミ通文庫 さ 5-3-1)世界の危機はめくるめく! (ファミ通文庫 さ 5-3-1)
藤真 拓哉

エンターブレイン 2008-06-30
売り上げランキング : 1484
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“スカートめくり”で世界を救え!
スカートめくりが世界を救う!?

いい感じにゆる〜いおバカなラブコメ&無限のファンタジーでした^^
世界の危機を守る為に集められた5人のヒーロー。彼らには神様から一つだけ特殊な力が与えられ、一人はどんな距離でも一っ飛びの瞬間移動、一人は全ての攻撃を防ぐバリア、一匹は幾重にも分身できる能力、一人は世界の危機を感知し選ばれし者を見つける能力、そして最後の一人は「スカートをめくる」能力?で世界の危機を救わんと異星人や神の使いと大激突するへんてこな物語。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

明るい家族砲計画っ!/[新木 伸]

明るい家族砲計画っ! (ファミ通文庫 あ 4-3-1)明るい家族砲計画っ! (ファミ通文庫 あ 4-3-1)
さそりがため

エンターブレイン 2008-06-30
売り上げランキング : 1444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タマゴから始まる恋のステップアップラブコメ誕生!

タマゴから出てきたのは未来の娘!?

簡潔に言えば、近くにいすぎているのが当たり前になっている幼馴染が、ふとしたきっかけでお互いを異性として意識しだすも、急な変化に戸惑いまともに会話さえできなくなってしまったヘタレ少年・拓真を
未来からきた娘と名乗る少女・ヒカリが2人の仲を取り持とうと奮闘する。勘違いからはじまる恋のドタバタ家族ゲームです。

続きを読む
posted by When at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

オオカミは懐かない!?3/[黒川 実]

オオカミは懐かない!? 3 (ファミ通文庫 く 3-1-3)オオカミは懐かない!? 3 (ファミ通文庫 く 3-1-3)
武藤 此史

エンターブレイン 2008-06-30
売り上げランキング : 494

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


宵見里が最大の危機に! 二人の“逃避行”の行方は!?

お家騒動勃発!?
逃避行を続けるヒナと勇太。主人を守りきれるのか?シリーズ最大のピンチを乗越えられるか!?

今回はシリアスな展開がメイン。ヒナの婿探しに乗して画策された里を巻き込んだクーデター騒ぎ。
2巻の甲賀頼則の反乱の影響で、ヒナには婿候補を、そして勇太にも許婚を選定しなければならない事態にまで発展。しかし伴侶を決める気の無いヒナはことごとく婿候補を撃退していくが、ついにどんな嫌がらせも難なく凌いでしまう花婿候補が登場。
しかし、この花婿候補は数代にわたる一族の怨念を継し、恐るべき相手だった・・・。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

黒乙女―シュヴァルツ・メイデン― 黒き森の契約者/[玖野暮弥]

黒乙女―シュヴァルツ・メイデン―  黒き森の契約者 (富士見ファンタジア文庫 190-1)黒乙女―シュヴァルツ・メイデン― 黒き森の契約者 (富士見ファンタジア文庫 190-1)
玖野 暮弥

富士見書房 2008-06-20
売り上げランキング : 3812

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


血の契約により、汝を召喚す――。

異界で育った少女と高飛車お嬢様との凸凹コンビが送るダークファンタジー。

設定よりもキャラで魅せてくれた作品でした。
確かに設定も魔法や魔術、異能といったファンタジー要素が強く、現界と異界といった異なる複数の世界が存在し、それぞれの世界の王とその契約者など、物語に深みを持たせる練りこまれたお話だと思いました。でも一巻はそんな面白そうな設定上にこの物語のメインキャラである2人の少女の掛け合いや次第に変化していく関係など人物で魅せてくれた部分が非常に面白かったです。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。