2008年09月01日

セキララ!!2/[花谷敏嗣]

セキララ!! 2 (ファミ通文庫 は 3-1-2)セキララ!! 2 (ファミ通文庫 は 3-1-2)
京極 しん

エンターブレイン 2008-08-30
売り上げランキング : 1281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新たな刺客vsおれ(原作者)――「桜はおれが守る!!」

痛すぎる過去からの刺客は自分自身?

だいぶ痛い方向へお話が進行してきましたが、今回はラストを含め完全に原作者としての余裕が慢心を産み、墓穴を掘ってしまうという痛々しい第2巻でした。

邪樹を倒し、予定でいくと次はハナフラワーこと桜がサイドストーリーとして追記した「春の嵐」編に突入し、ストーリーどおりならば桜に対し邪からの魔の手が忍び寄るはずが、肝心の桜自身がなぜか自分自身の手で解決しようと何かを隠し始める。ストーリーを全て知っている拓巳はどうにかして桜の問題を解決しようと意気込むが、リアルでの問題も発生し、物語はさらに混迷していく・・・。

続きを読む
posted by When at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】 下/[野村美月]

“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫 の 2-6-8)“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫 の 2-6-8)
竹岡 美穂

エンターブレイン 2008-08-30
売り上げランキング : 12
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それは、“文学少女”の願いと祈りの物語――。

ありがとう文学少女。
決して忘れる事のできない、心に刻み込まれた珠玉の物語でした。

『“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】 下』は誰もが予想していなかったであろう結末になっていると断言できるくらい衝撃的な内容でした。少なくとも私の幼稚な願望や想像とはかけ離れて展開されて行き、途中途中で『何で?』『どうして?』と、信じられない光景を目にし呆然としていました。今まで読み、積み重ねてきた登場人物達への思い入れが余計に胸を締め付けるようでした。

これまでもラスト1ページで読み手の心情をかき乱すような爆弾を投下してきた野村先生でしたが、本編完結巻となる「神に臨む作家【ロマンシエ】 下」では、これまで遠子先輩と心葉が出会ってきた人々と起こった事件すべてを通し、この最終巻へとつながってきた事を強調するかのように、様々な過去の事柄がすべて一つの物語「文学少女」につながっていき、そしてまた最終巻に相応しいくらいの爆弾の連続に私を揺さぶり続けてくれました。

続きを読む
posted by When at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

オトナリサンライク/[竹岡葉月]

オトナリサンライク (ファミ通文庫 た 6-2-1)オトナリサンライク (ファミ通文庫 た 6-2-1)
八重樫 南

エンターブレイン 2008-07-30
売り上げランキング : 1049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


覚悟していてよ――この街の『隣人』はすごいぞ?

『この世で女に声をかけていいのは、一緒に生きる覚悟のあるやるだけだ!』

ヤバイ。久々に痺れるような名セリフを見たよ。ちょっとくさいけどカッコ良すぎだ。まさかこんなお話だとは予想していなかった・・・。物語の雰囲気も含めてかなり好きな作品でした。

親に捨てられスラムで育った異国の少年・キーチ。生きるため、そして異国の血が流れているとうい差別、どん底からの這い上がる為、様々な悪事に手を染めてきたキーチ。しかし、ある事件をきっかけにこれまで信じてきたものに裏切られ一人捕まってしまう。結果、保護観察処分として「更正プログラム」一環で西の海辺街サスクノックの《善き隣人にまつわる相談センター》に送られる事になる。

続きを読む
posted by When at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

世界の危機はめくるめく!/[佐藤 了]

世界の危機はめくるめく! (ファミ通文庫 さ 5-3-1)世界の危機はめくるめく! (ファミ通文庫 さ 5-3-1)
藤真 拓哉

エンターブレイン 2008-06-30
売り上げランキング : 1484
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“スカートめくり”で世界を救え!
スカートめくりが世界を救う!?

いい感じにゆる〜いおバカなラブコメ&無限のファンタジーでした^^
世界の危機を守る為に集められた5人のヒーロー。彼らには神様から一つだけ特殊な力が与えられ、一人はどんな距離でも一っ飛びの瞬間移動、一人は全ての攻撃を防ぐバリア、一匹は幾重にも分身できる能力、一人は世界の危機を感知し選ばれし者を見つける能力、そして最後の一人は「スカートをめくる」能力?で世界の危機を救わんと異星人や神の使いと大激突するへんてこな物語。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

明るい家族砲計画っ!/[新木 伸]

明るい家族砲計画っ! (ファミ通文庫 あ 4-3-1)明るい家族砲計画っ! (ファミ通文庫 あ 4-3-1)
さそりがため

エンターブレイン 2008-06-30
売り上げランキング : 1444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タマゴから始まる恋のステップアップラブコメ誕生!

タマゴから出てきたのは未来の娘!?

簡潔に言えば、近くにいすぎているのが当たり前になっている幼馴染が、ふとしたきっかけでお互いを異性として意識しだすも、急な変化に戸惑いまともに会話さえできなくなってしまったヘタレ少年・拓真を
未来からきた娘と名乗る少女・ヒカリが2人の仲を取り持とうと奮闘する。勘違いからはじまる恋のドタバタ家族ゲームです。

続きを読む
posted by When at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

オオカミは懐かない!?3/[黒川 実]

オオカミは懐かない!? 3 (ファミ通文庫 く 3-1-3)オオカミは懐かない!? 3 (ファミ通文庫 く 3-1-3)
武藤 此史

エンターブレイン 2008-06-30
売り上げランキング : 494

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


宵見里が最大の危機に! 二人の“逃避行”の行方は!?

お家騒動勃発!?
逃避行を続けるヒナと勇太。主人を守りきれるのか?シリーズ最大のピンチを乗越えられるか!?

今回はシリアスな展開がメイン。ヒナの婿探しに乗して画策された里を巻き込んだクーデター騒ぎ。
2巻の甲賀頼則の反乱の影響で、ヒナには婿候補を、そして勇太にも許婚を選定しなければならない事態にまで発展。しかし伴侶を決める気の無いヒナはことごとく婿候補を撃退していくが、ついにどんな嫌がらせも難なく凌いでしまう花婿候補が登場。
しかし、この花婿候補は数代にわたる一族の怨念を継し、恐るべき相手だった・・・。

続きを読む
posted by When at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

バカとテストと召喚獣4/[井上堅二]

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫 い 3-1-5)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫 い 3-1-5)
葉賀 ユイ

エンターブレイン 2008-05-30
売り上げランキング : 60
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ペッタンコ(の気持ち)は揺れる! 待望の第4巻!!

想像以上、期待以上の笑いとバカのオンパレード。
どこまで笑いを極めるか?バカテス第4巻はもはや凶器、笑い死に必死です。外では決して読めません^^

番外編が間に入りちょっとインターバルがありましたが、3巻のあのラストの引きが絶妙すぎて、一番続きが気がかりで読みたかった作品です。

続きを読む
posted by When at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】<上>/[野村美月]

“文学少女”と神に臨む作家 上“文学少女”と神に臨む作家 上
野村 美月 竹岡 美穂

エンターブレイン 2008-04-28
売り上げランキング : 48

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついにラストエピソード――“文学少女”の物語が開幕!

“文学少女”の過去が明かされる、ラストエピソード開幕。


先を読むのが怖いと感じたのは久方ぶりでした。今回はオールビターです。
読んでしまうと今までの世界が全て崩れてしまいそうな漠然とした感覚に囚われそうになりながらも、どんどん、どんどんと物語りに吸い込まれて行くように読み進めました。
心葉と美羽のエピソードでさえこんな気持にはなりませんでしたが、今回は正直辛かった。でも目をそらして素通りする事なんてできないお話なだけに彼女のコレまでを思い出しながら読むといつの間にか泣いていました。

続きを読む
posted by When at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

セキララ!!

セキララ!! (ファミ通文庫 は 3-1-1)セキララ!! (ファミ通文庫 は 3-1-1)
花谷 敏嗣 京極 しん

エンターブレイン 2008-02-29
売り上げランキング : 3612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同居人は美少女、性格も◎――だけど“過去からの刺客”なんです!?

コレは痛い(><) 黒歴史だ!
(※注:内容ではなく題材が主人公の黒歴史を綴ったものです)

中学時代にネットで掲載していた痛い小説が、その数年後、高校生になった主人公の前に突然現実のものとして現れると言う、バーチャルとリアルがごっちゃ混ぜになったファンタジー&SS小説風アクションコメディです。
読み進めるとロールプレイングゲーム的な印象を受けました。

続きを読む
posted by When at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

千の剣が舞う空に

千の剣の舞う空に (ファミ通文庫 お 5-1-1)千の剣の舞う空に (ファミ通文庫 お 5-1-1)
岡本 タクヤ 柏餅 よもぎ

エンターブレイン 2008-01-30
売り上げランキング : 1022

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボーイミーツガール・オン・ライン――この絆はきっと現実【リアル】だ。

今回のえんため大賞優秀賞受賞作品は想定外の展開で良かった。
無理に奇を狙うような表現や構成なわけでもなく、概説と題名から想像していた内容とはまた異なる切り口での展開は見事でした。(単に私の想像力が乏しいだけかもしれませんが、最近の私が読んでいるノベルには珍しい心描写をメインとしたボーイ・ミーツ・ガール・オン・ラインでした)
完全に1巻で完結した感じですが、これは続編とか作らずこのまま完結としたほうが良いですね。


続きを読む
posted by When at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。