2008年10月18日

ミスマルカ興国物語V/[林トモアキ]

ミスマルカ興国物語 III (角川スニーカー文庫 150-22)ミスマルカ興国物語 III (角川スニーカー文庫 150-22)
林 トモアキ

角川グループパブリッシング 2008-10-01
売り上げランキング : 1379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


激熱・林トモアキの王道“系”ファンタジー、絶好調の第3弾!

ゼンラーを超えるフリーダム(奇跡)は起こるか!?

敵味方をも欺くマヒロの言動が面白すぎるのこシリーズ。あの予想外のマヒロのフリーダムさが光った2巻のインパクトを超えられるか期待せずにはいられない第3巻。正直アレ以上はそうそう超えられないと思いつつも何をしでかすか予想できない彼の行動から目がはなせません。

今巻から聖魔杯・紋章編みたいな感じで世界中にちらばっている紋章を探す旅に出たマヒロ一行と帝国との知略の数々と駆け引きが見所な新章。
第1の紋章は中原、共和国、帝国と隣接する商業都市ヴェロニカで実施されるお祭り「七領祭」で催されるキャラバンレースの優勝賞品になっているため、マヒロおよびその紋章を手に入れようと画策する帝国側からも長谷部沙耶香、自称文学少女系キシリングマシーンのキャステア、そして帝国第一皇女シャルロッテの部下である特務官ルディの3名が参戦。

続きを読む
posted by When at 09:41| Comment(34) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

黒猫の愛読書 I−THE BLACK CAT’S CODEX−隠された闇の系譜/[藤本圭]

黒猫の愛読書 I  -THE BLACK CAT’S CODEX-  隠された闇の系譜 (角川スニーカー文庫 209-1)黒猫の愛読書 I -THE BLACK CAT’S CODEX- 隠された闇の系譜 (角川スニーカー文庫 209-1)
藤本 圭

角川グループパブリッシング 2008-09-01
売り上げランキング : 2542
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最強魔導書、この手にあり! グリモワール・ファンタジー登場!!

黒き異能使いと本を愛する少女のミステリアス・ファンタジー。

なんだろなぁ〜悪くないのだけれども、前半ヒロインの異常っぷりについていけなくてちょっと引いてしまったせいもあり、中盤まで乗れなかったのがひびきました。
でもストーリーと設定は中々面白く、後半はヒロイン・綴も人が変ったかのようなまともさに一気に面白さが出てきました。

続きを読む
posted by When at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

放課後の魔術師(1)オーバーライト・ラヴ/[土屋つかさ]

放課後の魔術師  (1)オーバーライト・ラヴ (角川スニーカー文庫 208-1)放課後の魔術師 (1)オーバーライト・ラヴ (角川スニーカー文庫 208-1)
土屋 つかさ

角川グループパブリッシング 2008-09-01
売り上げランキング : 659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新感覚マジカル・スクールデイズ、スタート!!

魔術師は17歳の先生!?

ストーリー設定はよくある魔術ものの一つで、今ではそんなに難解なお話ではないので比較的読み安かった(ちょっとバトルシーンは描写がわかりずらいところはあったけど)。
背景は人と魔術師の「人と供にあゆみ、守る」という盟約により7つの血族(クラン)と敵対する鴉(ノックス)という魔術を扱う組織どうしの因縁の戦いがあり、本作はその背景の上で鴉の1人「イド」を過去に多大な犠牲を払い捉えたはずの「イド」が脱獄し、彼を倒した血族「蒼(マーレ)」の魔術師・秋津安芸に復讐をする為に学園で暗躍するというもの。

続きを読む
posted by When at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

時載りリンネ!2 時のゆりかご/[清野静]

時載りリンネ! 2 (2) (角川スニーカー文庫 203-2)時載りリンネ! 2 (2) (角川スニーカー文庫 203-2)
清野 静

角川書店 2007-12-01
売り上げランキング : 61948
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


“本×少女”のわくわくする物語――決定版!

時と時にまつわる道具をめぐる冒険第2弾。

今度は時を操る懐中時計「時の揺籃」によって時間が狂い始めるという事件の真相を突き止めようと意気込むリンネと彼女に振り回されるいつもの面々のスリルありアクションありの冒険活劇でした。
そして時砕き候補となった事で一部のバベルの住人から命と「時の施法」が狙われはじめ、リンネたちは少しでも「時の施法」の力を使えるようにユニークなトレーニングに明け暮れるが・・・。

今回はあまり見ることのできないGの様々な感情を垣間見れて良かった。何気にパーフェクトガールっぷりで隙がないお方なだけに、見ることができないと思っていた姿が見れたのはうれしい限り。
それでもハイスペックの持ち主なのでキメるところはキメてくれましたけど。

続きを読む
posted by When at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

時載りリンネ!1 はじまりの本/[清野静]

時載りリンネ! 1 (1) (角川スニーカー文庫 203-1)時載りリンネ! 1 (1) (角川スニーカー文庫 203-1)
清野 静

角川書店 2007-07
売り上げランキング : 107288
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


幼なじみは、バベルの塔からやってきた“時を止める少女”!

天真爛漫少女・リンネと時止めの魔法。

なかなかワクワクする楽しい系のお話でした。
設定はそれなりにむずかしめの部分もありますが、昔子供の頃に読んでいたファンタジー作品の雰囲気が多々見られ、物語としてはとても読みやすく明確なストーリー構成でした。

人とは異なる本から生きる力を摂取する「時載り」の一族。本に生まれ知識を貪欲に求める「バベルの住人」と人として生きることを選んだ「街の住人」。このお話は「街の住人」となり、心ときめくような冒険を夢見る時載りの少女の時にまつわる冒険ファンタジーでした。

続きを読む
posted by When at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

戦闘城塞マスラヲ Vol.4 戦場にかかる橋/[林トモアキ]

戦闘城塞マスラヲ  Vol.4 戦場にかかる橋 (角川スニーカー文庫 150-14)戦闘城塞マスラヲ Vol.4 戦場にかかる橋 (角川スニーカー文庫 150-14)
林 トモアキ

角川グループパブリッシング 2008-08-01
売り上げランキング : 111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


隔離都市を二分する大決戦スタート!

鈴蘭VSヒデオ
聖魔杯最終バトルの幕がついに開く!!

さすがに最終決戦ともなると大規模かつ予想以上の展開を魅せてくる林トモアキワールド。
なんもかんも投入しすぎて一気に細かい事をまとめた感がひしひしと伝わってきましたが、やっぱりそれでもダイナミックさが魅力の作品でもあるのでこのくらいの大雑把さはご愛嬌ですね。

最終決戦はサバイバルゲーム。
しかし、アウターや魔人入り乱れるキャスティングで「ゲーム」の枠にはまるはずがない。もはや戦争と呼んでも差し支えない装備と火力。ハッタリでココまで来たヒデオは鈴蘭との戦いの中で「自分は弱く成長などしてはいなかった、ただウィル子のそばで成長していくことで自分も前進していたように錯覚していた」のだと気付く。

続きを読む
posted by When at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

戦闘城塞マスラヲ Vol.3 奇跡の対価/[林トモアキ]

戦闘城塞マスラヲ Vol.3 (3) (角川スニーカー文庫 150-13)戦闘城塞マスラヲ Vol.3 (3) (角川スニーカー文庫 150-13)
林 トモアキ

角川書店 2008-01-01
売り上げランキング : 69852
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絶好調、無差別級バトルロイヤル!

ヒデオ覚醒か!?
引き篭もり野郎の会心の慟哭。熱いレースと蠢く陰謀。

なんかもう運だけでここまで来た感じがあったヒデオですが、レース後半のあの一喝は凄みがありました。彼には彼の思いがあり、今まで明確な形を成していなかっただけで、それを貫く意志ときっかけが今回の件で確立したと見て良いのかもしれませんが、この一件でヒデオを取り巻く環境が激変してきそうです。

続きを読む
posted by When at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動/[岩井恭平]

ムシウタbug    7th.夢高まる鳴動 (角川スニーカー文庫 163-57)ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動 (角川スニーカー文庫 163-57)
岩井 恭平

角川グループパブリッシング 2008-06-01
売り上げランキング : 132

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


深まる謎と語られる過去、白銀の少女がつなぐ虫憑き達の夜会。

実現するとは思わなかった『始まりの三匹』一号指定達の集結。
亜梨子の行動力にも驚かされましたが、格段に展開が速くなってきている。もう終わりが近づいてきていることが予想されます。(本編シリーズに近づきつつあります)

亜梨子・ハルキヨもなかなかいい雰囲気でしたが、大助・恵那のカップリングがやはりコミカルで面白い。数少ない学園パートで唯一楽しみになってきた「大助いじり」ですが、今回も期待以上に慌てふためく大助が見れた。逆に恵那の反応もかなり受けた。でも恵那の今後が心配・・・。

続きを読む
posted by When at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

戦闘城塞マスラヲ Vol.2 神々の分水嶺/[林トモアキ]


戦闘城塞マスラヲ Vol.2 (2) (角川スニーカー文庫 150-12)戦闘城塞マスラヲ Vol.2 (2) (角川スニーカー文庫 150-12)
林 トモアキ

角川書店 2007-06
売り上げランキング : 37789
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


負け犬男の一発逆転ストーリー絶好調!

大風呂敷感は相変らず、第二巻はヒッキー就職するのまき。

ほとんどサブキャラたちが物語を動かし、主人公のヒデオは流されていくのがパターンのこの作品ですが、2巻は意外と自分の意思で動き出し、同時に噂も尾ひれが付きとんでもないことに・・。
また上手い具居合いに物語と主人公をとりまく状況が好転していきますが、周りの勘違いも含めてその発想はなかったなというものばかりで結構面白い。

続きを読む
posted by When at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス/[林トモアキ]

戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (スニーカー文庫)戦闘城塞マスラヲ Vol.1負け犬にウイルス (スニーカー文庫)
林 トモアキ

角川書店 2006-10-31
売り上げランキング : 124554
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


、無差別級バトルロイヤル、スタート!

おりがみの勢いそのまま大風呂敷展開。

今回の主人公がハッタリと偶然で切り抜けていく死にたがりヒッキーってのがまた面白い。しかも目怖ぇ!!
絵に描いたようなネガティブ思考と彼がコレまで歩んできた人生の道のりが痛いです。道端で拾ったウィル子との出会いは彼のマイナス人生において吉と出るか凶とでるのか・・・今のところ凶ですね^^;

続きを読む
posted by When at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。