2008年09月15日

リリスにおまかせ!2/[麻宮 楓]

リリスにおまかせ! 2 (2) (電撃文庫 あ 25-2)リリスにおまかせ! 2 (2) (電撃文庫 あ 25-2)
麻宮 楓

アスキー・メディアワークス 2008-09-10
売り上げランキング : 1263

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっぴりHなうっかりラブコメ、第二弾☆

平坦だ。実に平坦だ・・・。変化の兆しさえ見えぬ地平線のよう。

作風は1巻を忠実に継承しているので終始同じテンポでなので終盤の戦闘パートまでがちょいと長く感じてしまう。目的はサタンの復活なんだと想うのですが、相変らずそれに?がっているのかイマイチ自信がもてない内容でとにかくドタバタコメディが終始続いていく作品。

コメディ系の作品は結構好きなのですが、こいつはちょいと自分のストライクゾーンをはずしてしまっているので2巻で少しはかわるかなぁ〜と期待をしていましたが、よく言えば作風を変えることなく保っていて、悪く言えばまったく変化がなくて読んでいく上で集中力が保てません。

今巻は相変らずサタンを復活させるための微妙な悪事ゲージ貯めの日々を送りつつ、学園では文化祭の季節を向え、クラスの出し物としてコスプレ喫茶を計画をすることに。
しかしそこにはサタンの元配下であるべリアルが現れサタンに勝負を仕掛け始める。サタンVSベリアルの勝負は使い魔どうしまで発展し、学園祭開催のピンチを迎える。

リリスの視点がメインで描かれ、彼女の恐ろしいほどの思いこみ完結進行もかなりサタン信者な解釈で現実とズレまくっていてそこはそれなりに楽しめましたが、やはり山が弱い。大きな変化がなくむしろ山なし落ちなしに近い一直線な内容すぎて逆に今後の展開が読めないという意味では凄い作品でした。
posted by When at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。