2008年04月30日

よくわかる現代魔法1 new edition/[桜坂洋]

よくわかる現代魔法 1 new edition (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 さ 5-7)よくわかる現代魔法 1 new edition (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 さ 5-7)
桜坂 洋

集英社 2008-04-25
売り上げランキング : 2344

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


魔法とプログラムの融合=現代魔法!?

いや〜斬新な魔法の解釈でした。
魔法といえば、特定の意味を持つ言葉を掛け合わせて使えるようなものというイメージしかなかったので、この作品の「コード」という解釈がはじめ理解できませんでしたが、プログラム、ネットワークなど現代の電脳世界に置き換えて考えると比較的しっくりきました。でも概要と理屈はわかりましたがそれでも難しいのは間違いないです。たぶんこの分野かじってない人だと???状態で読まなくちゃいけなさそう・・・。


続きを読む
posted by When at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーダッシュ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ドラモンド家の花嫁1 王宮は陰謀だらけ/[冴木忍]

ドラモンド家の花嫁    (1)王宮は陰謀だらけ (角川スニーカー文庫 38-32)ドラモンド家の花嫁 (1)王宮は陰謀だらけ (角川スニーカー文庫 38-32)
冴木 忍

角川グループパブリッシング 2008-04-24
売り上げランキング : 662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


災難続きの当主と大食漢メイドのコミカルファンタジー。

いや〜食うわ食うわ何人前ですか?とツッコミたくなるくらいの大食漢メイド。
だからこそ彼女のもつ価値観や考え方に共感をもってしまう不思議な少女でした。どんなシリアスな場面も彼女の腹の虫が一気に雰囲気をぶちこわ・・・ではなく、楽しい気持にしてくれる物語でした。

ミステリーとファンタジーを掛け合わせたような作品で、そこに1人の大食漢メイドが入り物語は一気にコミカルになってしまう面白いテイストの作品です。

続きを読む
posted by When at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

ミスマルカ興国物語U/[林トモアキ]

ミスマルカ興国物語 II (角川文庫―角川スニーカー文庫)ミスマルカ興国物語 II (角川文庫―角川スニーカー文庫)
林 トモアキ

角川グループパブリッシング 2008-04-24
売り上げランキング : 196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フリーダム!それは、世界平和を望む全人類の合言葉?

第2巻もアホ王子健在!!
笑った笑った、前半のおとなしさが嘘のよう。後半の要塞に入ってからの彼の奇行の数々はお腹がよじれそうなくらいフリーダムでした^^
あ〜面白かった。前回同様マヒロの立ち回りやそして本心かどうか判断できない彼の巧みな言葉の世界は読んでいて吸い込まれそうになります。
2巻はそんなマヒロのぶっ飛んだところやマジなところがさらにパワーアップしてます。

続きを読む
posted by When at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ドラゴンクライシス! ローズの覚醒/[城崎火也]

ドラゴンクライシス!ローズの覚醒 (集英社スーパーダッシュ文庫 き 1-9)ドラゴンクライシス!ローズの覚醒 (集英社スーパーダッシュ文庫 き 1-9)
城崎 火也

集英社 2008-04-25
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ローズの思いが爆発する!!!

竜司への想いが少女の真の力を目覚めさせる、ドラゴンパニックストーリー第5弾。

さすがにこれ以上はハーレムキャラ追加にはなりませんでしたが、確実に竜司への想いを強めたヒロイン達。これは遅かれ早かれ絶対修羅場がくるぞ^^;
こんだけ女性キャラが多い中でやっぱりというかお色気担当はアイになってしまうんですね・・・。
私的にはGoodjobと作者を賞賛したいところです^^

続きを読む
posted by When at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーダッシュ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

“文学少女”と神に臨む作家【ロマンシエ】<上>/[野村美月]

“文学少女”と神に臨む作家 上“文学少女”と神に臨む作家 上
野村 美月 竹岡 美穂

エンターブレイン 2008-04-28
売り上げランキング : 48

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ついにラストエピソード――“文学少女”の物語が開幕!

“文学少女”の過去が明かされる、ラストエピソード開幕。


先を読むのが怖いと感じたのは久方ぶりでした。今回はオールビターです。
読んでしまうと今までの世界が全て崩れてしまいそうな漠然とした感覚に囚われそうになりながらも、どんどん、どんどんと物語りに吸い込まれて行くように読み進めました。
心葉と美羽のエピソードでさえこんな気持にはなりませんでしたが、今回は正直辛かった。でも目をそらして素通りする事なんてできないお話なだけに彼女のコレまでを思い出しながら読むといつの間にか泣いていました。

続きを読む
posted by When at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

紅 〜醜悪祭〜(下)/[片山憲太郎]

紅~醜悪祭 下 (3) (集英社スーパーダッシュ文庫 か)紅~醜悪祭 下 (3) (集英社スーパーダッシュ文庫 か)
片山 憲太郎

集英社 2008-04-25
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本の薄さに絶望した!!

醜悪祭・・・別の意味で醜悪だ〜〜!!
別の祭りが勃発しそうです(爆)

上巻から続きモノですが、上下巻別ける必要はなくらい薄い!!
しかもアノ締め方はなんなんだ。うっすいまま発行するなら上中下巻にしてくれたほうがまだ気持ちよかったは!

あの絶対絶命のピンチからどう対処するのかが一番の気がかりでしたがちょっぴり拍子抜けしまった。まあ、あのままだとどの道策などまったくなかったので、他人任せになるとは推測してましたけどね。

続きを読む
posted by When at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーダッシュ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

アストロノト!3/[赤松中学]

アストロノト!3アストロノト!3
赤松中学 bomi

メディアファクトリー 2008-04-23
売り上げランキング : 429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アストロノト、ついに火星へ!!

『突き抜けろ、38万km!!』の掛け声で始まったSFラブコメもいよいよ完結。

読了後の後味は悪くないです。アストロノト!らしいラストでした。
前半は相変らず感情を煽ってきて、焦燥感というかなんと言うか色々ノトの気持がよくわかる描写で結構きつかったです。途中からノトとレンビアの関係が『とある飛空士〜』のシャルルとファナにダブってきて、「たとえ無事戻っても・・・」とか彼女たちの出した決断がフラッシュバックしてドキドキしてましたが、それ以上に今回は火星でのごたごたのほうが衝撃的で、ラスト地球に戻るまですっかり忘れてました^^;

続きを読む
posted by When at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

ぷいぷい8!/[夏緑]

ぷいぷい!8ぷいぷい!8
夏緑 なもり

メディアファクトリー 2008-04-23
売り上げランキング : 199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夏休み大冒険スタート! 南海カジノロワイヤル!!

9,000キロメートル→7,000キロメートル→8,000キロメートル・・・。
何て壮大な2歩進んで1歩下がる進行なんだ。1歩進んで2歩下がるよりはましか。

予想通り牛歩作戦できたぷいぷい8巻。まあ、夏休み始まったばっかだからいいか<ォィ
目的地もラスボスももう判明しているので、すんなり最終巻直前まで進むかとも思いましたが、まだまだ引っ張るぞといわんばかりの途中下車(サブエピソード突入)。
これはドラ○ンボール並に長くなるぞ。でもタイムリミットは1月未満だけどYo

続きを読む
posted by When at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

人類は衰退しました3/[田中ロミオ]

人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫 た 1-3)人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫 た 1-3)
田中 ロミオ 山崎 透

小学館 2008-04-19
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


妖精さんが、里から消える……!?

妖精さんと愉快な仲間達第3弾。

今度の人類は〜は妖精さんのほのぼの観察記ではなく、遺跡都市の探索・調査・冒険のドキドキアドベンチャーでした。
妖精さんの変わりに今回は助手さんが大活躍。シュールなマジボケからユニークなお絵かきまで中々笑らかしてくれました。
相変らずの癒やしほのぼのテイスト満点の作品でしたが、ラストはちょっとドキっとしましたよ。弱肉強食というか残酷なところも含めて自然体で語られる作品名だけあって、結構孫ちゃんへの罰則とか妙に生々しく、結構重いようで軽いようなアル意味衝撃のものでした。

続きを読む
posted by When at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2/ [葵せきな]

生徒会の二心  碧陽学園生徒会議事録2生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2
葵 せきな

富士見書房 2008-04-19
売り上げランキング : 23
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


想暴走絶好調でお送りする(非)日常系学園ストーリー

生徒会解散の危機!どうする生徒会!!

全8編からなる緩くておバカなダベリノベルは2巻だろうがまったく変ってません。我関せずだべりまくる中身なしストーリーは今巻も健在。
各章生徒会長・くりむの『小さな胸を張って〜』ではじまるおなじみのくだりですが、毎章コレではじまると「どんだけ絶壁(ぺったん)なんですか!!」とツッコミを入れたくなりますが、そこら辺はしっかり杉崎健がやってくれてますので、そこは読んでのお楽しみという事で^^

続きを読む
posted by When at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。