2008年02月29日

ライトノベルの楽しい書き方

ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫 (ほ-01-04))ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫 (ほ-01-04))
本田 透 桐野 霞

ソフトバンククリエイティブ 2008-02-15
売り上げランキング : 2581

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


〆切破りからはじまるラブコメディ、スタート!

恋愛を知らない少女が擬似恋愛を通し、本当の恋を知るラブコメ作品。

学園最強と呼ばれ見た目からは文武両道才色兼備のパーフェクトガール、しかしその実態はラブリーファあンシー好きのライトノベル作家だったと言う落ち。
古風な家柄としゃべり口調が特徴的な少女・剣の恋愛音痴を直す為に擬似の恋人役を請け負うと言う、昔どこぞの少女漫画で見たことありそうなベタな設定でしたが、最後まで読みきって楽しかったと素直に思えるくらいには面白かったです。

続きを読む
posted by When at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ベン・トー サバの味噌煮290円

ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-3)ベン・トー―サバの味噌煮290円 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-3)
アサウラ

集英社 2008-02
売り上げランキング : 501

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


庶民派学園シリアス・ギャグアクション、開幕!

たかが半額弁当、されど半額弁当。
これは半額弁当に命をかけた熱き狼達の物語です。

半額弁当というパッと見、おつとめ品として金額が割引されたもの、または売れ残り商品として扱われるであろうスーパーの惣菜コーナーの一角にたたずむだけの商品。
しかし、本作品はそんな片隅にぽつんとおいてあるただの弁当をこれでもかと言うくらい大マジで熱く熱く語り、己の信念を貫くためコブシをも交えるという、一見してバカバカしく感じる題材をここまでシリアスギャグコメディに昇華させるとは予想というより、
だれもこんな作品は書かないであろうテーマにあえて挑んだイカレテイルと思われても仕方ない作者の冒険物語でもあるといえるでしょう。

続きを読む
posted by When at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーダッシュ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

渚フォルテッシモ3

渚フォルテッシモ3 (MF文庫 J き 2-3)渚フォルテッシモ3 (MF文庫 J き 2-3)
城崎火也 桐野霞

メディアファクトリー 2008-02-21
売り上げランキング : 394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


じゃじゃ馬マーメイド、ヤキモチを焼くのまき

相変らずの凶暴マーメイドぶりは第3巻も健在!

しかも今回はダンナにぞっこんラブなママも登場で麻生家(渚)は大混乱。
このママさんもイメージ的に「あらあらあらぁ〜」と言ってそうな大原さやかさん系イメージが・・・。
総天然なママさんですがそれでもちゃっかり渚が嫌がりそうなことを知り尽くしているようで、これからも大地がおもちゃにされそうですね。
この麻生家パートが今巻では一番面白かった。さすが先輩人魚だけあって直球発言のオンパレード。普通なら絶対に感ずくようなシチュエーションをもあっさりスルーしてしまう大地も大地ですけどね^^;

続きを読む
posted by When at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ギャルゴ!!!!! 2 地域限定焼餅大全

ギャルゴ!!!!!2 地域限定焼餅大全 (MF文庫 J ひ 3-2)ギャルゴ!!!!!2 地域限定焼餅大全 (MF文庫 J ひ 3-2)
比嘉智康 河原恵

メディアファクトリー 2008-02-21
売り上げランキング : 491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ファイトでいこう!!!!!

キター!ツンデレツインテール!!
しかも、得物はツッパリ棒。なんてホームセンター需要が高い作品なんだ!

今回は戦闘パートが少なかった分、1巻では実現できなかったムフフ展開がてんこ盛りでした。
さすがはギャルゲーゴッド、密着掃除入れとは予想の斜め上を行く選択肢です。ってかギャルゲーと言うよりエロゲーでは?と思ったのは私だけ^^;

新キャラを含め約1.5人も(巻頭ピンナップでネタバレですけど)登場し、副題どおりいたるところで「焼餅」合戦が勃発。
イマイチ判りにくい焼餅もありましたけど。
特にかま子とかストレートすぎる(命に関わる焼餅のありよう等)と思いきや、6章に入ったところ「時速100Km」の単語でまさかと閃いたら最後、「もしそうなら」と考えてみると見事に全てがつながっていくラストの仕掛けにはやられましたね。
完全に今回の倒滅相手がアレだと思い込んでいただけに、驚きはかなり大きかったです。
確かに行動が不審すぎていたのと、台本が良い塩梅に陽動アイテムとして働いたとこが大きかったです。
物干し竿の出番が少ない分、今巻は一人一人サブキャラとニューヒロインにスポットをあてた春男を取り巻く告白大作戦でした。

続きを読む
posted by When at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

えむえむっ!4

えむえむっ!4 (MF文庫 J ま 1-7)えむえむっ!4 (MF文庫 J ま 1-7)
松野秋鳴 QP:flapper

メディアファクトリー 2008-02-21
売り上げランキング : 169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


謝れ!車田正美先生に謝れ!!(笑)


とうとうドMを直すために大宇宙(コスモ)を燃やす事態にまで発展してするなんて・・・。
イラストともども今回はパロディねたが満載です。

第4巻は表紙イラストにあるとおり、母・姉コンビが大活躍?のまき。
というより、最近砂戸家パートのほうが面白すぎて、これを楽しみでよんでいるところがありますね。
全体を通すとだいぶ落ち着きが作品に見受けられ始め、大きな崩れとかなくなり安定していますが、逆に少し面白さとか挑戦てきなところが減少した感があります。
しかし、一笑いの瞬発力は健在。部分部分で言えば思わず吹き出してしまうところも多々あります。
現に今回も結構笑わせてもらいました。


続きを読む
posted by When at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

MAMA

MAMA (電撃文庫 こ 10-2)
MAMA (電撃文庫 こ 10-2)紅玉 いづき

おすすめ平均
starsやはり本格派。この著者に外れなし。
stars後から
starsMAMA
starsお母さん
starsじわじわときますよ……

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


孤独な<人喰い>の魔物と、彼のママになろうとした少女の儚くも愛しい歪んだ愛の物語。

ただただ淡々と語られる静かな印象を受ける文章の中に圧倒的なまでの人と魔物の想いの深さやその歪みが力強く伝わってくるこの筆力は圧巻です。

始めに受けたこの二人の印象は「歪み」や「狂い」であり、恋人、家族、姉弟、従者どれでも当てはまる適切な関係ではなかったということ。
しかし、次第に言葉では良いあらわせられないこの関係を楽しむ読み方に変わり、彼女らはどうしたいのか?どうなりたいの?望みは何?
読み手としてここまで必要に情景を思い浮かべ、そして二人の心情を推し量りながら読み進めていくのは本当に面白かった。
トトの言葉の一つ一つに重みがあり、最後にゼクンに対していった言葉は今でも頭から離れません。
あの一言がトトとホーイチの間にあった「絆」の大きさだったのだろうと思います。

続きを読む
posted by When at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

黄昏色の詠使いX 全ての歌を夢見る子供たち

全ての歌を夢見る子供たち (富士見ファンタジア文庫 174-5 黄昏色の詠使い 5)全ての歌を夢見る子供たち (富士見ファンタジア文庫 174-5 黄昏色の詠使い 5)
細音 啓

富士見書房 2008-02-20
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夜色の少年と緋色の少女が詠うとき何かが――

ネイトの涙につられて、もらい泣きしてしまった;;

第一部完結。
この第5巻についてある程度の予想はしていましたが、それでもラストの盛り上がり方は熱すぎる。
灰色名詠と夜色名詠、そしてクルーエルとアマリリスの戦いの決着は名詠と真精の本当の意味に近づく重要なキーでした。
『約束』と『絆』で結ばれた二人の想いが一つになり夜明けを詠いそれが届いた時、この物語はここから始まったのではないかと錯覚さえ覚えてしまうくらいすばらしいできでした。

続きを読む
posted by When at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック

神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック (GA文庫 (お-02-10))神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック (GA文庫 (お-02-10))
大迫 純一 BUNBUN

ソフトバンククリエイティブ 2008-02-15
売り上げランキング : 125

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


絶好調黒のポリフォニカ第7弾。シェリカ登場です!

さすがに安定したデキで安心して読めるのは良いのですが、さすがに今回は二年前(過去)のエピソードを持ってきたとあって、いささか普通っぽいお話だった。BUNBUNさんはナイスな仕事っぷりでしたけど^^
マティアとシェリカの出会いがメインのお話でしたが、やはりキネティックをやっている分、所々話が見えているのでちょっともったいなかった。キネティックはスルーすべきだったかも。(まあでももう忘れかけていたので丁度よかったですが)

続きを読む
posted by When at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

黄昏色の詠使いW 踊る世界、イヴの調律

踊る世界、イヴの調律 (富士見ファンタジア文庫 174-4 黄昏色の詠使い 4)踊る世界、イヴの調律 (富士見ファンタジア文庫 174-4 黄昏色の詠使い 4)
細音 啓

富士見書房 2007-11
売り上げランキング : 11831
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大人は大切なことを忘れている――

おじじコンビ最高!
お約束設定の人生のライバル来たぁぁ。学園長と元・ジルシエ首領、現役は退いたとはいえ老練な使い手としても良い味出していました。じじいの癖に子供っぽいケンカとか悪戯とかホント仲良すぎです。
これだけシリアスシーンが多い中で唯一和みながら楽しめた。
でも戦闘パートでは学園長とか美味しいところをもっていくし、ルーファもさりげないかっこよさが渋いです。

続きを読む
posted by When at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

黄昏色の詠使いV アマデウスの詩、謳え敗者の王

アマデウスの詩、謳え敗者の王 (富士見ファンタジア文庫 174-3 黄昏色の詠使い 3)アマデウスの詩、謳え敗者の王 (富士見ファンタジア文庫 174-3 黄昏色の詠使い 3)
細音 啓

富士見書房 2007-07
売り上げランキング : 12048
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あなたに応えたい。僕の全てで。

灰色名詠VS赤色名詠&夜色名詠の限界バトル。

名詠と真精、触媒の謎が少しずつ紐解かれ始めましたが、それ以上にクルーエルの体の変調やその力の謎がよけに深まるばかりの第3巻になりましたが、物語の核心に近づけは近づくほど判らないことだらけになるという展開は割りと好きだったりするので、どんどん物語りに引き込まれていきますよね。
次へ次へとピンチの連続に先の見えない展開と作品の魅せ方も非常に面白く、巧みさとしたたかさを感じます。もうがはじめてのシリーズ作品とは思えないです。

続きを読む
posted by When at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。