2007年12月28日

姫宮さんの中の人(3)秋空ミックスアップ

姫宮さんの中の人3 (MF文庫J (つ-01-10))姫宮さんの中の人3 (MF文庫J (つ-01-10))
月見草平 Ein

メディアファクトリー 2007-12-20
売り上げランキング : 1527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ホントの気持ちを伝えよう。

秘密がばれちゃった。

当然こういう事態はなるべくしてなったという感じで、この作品自体そこがポイントであったと思われるのでそろそろこの作品もクライマックスへ向けてカウントダウンが始まったか?
第1話で語られた、「ちとせが狙われる」可能性があるというセリフと今巻で出てきた「栗原ちとせ」の関係が非常に気になります。中の人スーツ開発に携わるなかで多分大きな秘密がまだ隠されているのは間違いないでしょう。

続きを読む
posted by When at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

赤城山卓球場に歌声は響く

赤城山卓球場に歌声は響く (ファミ通文庫)赤城山卓球場に歌声は響く (ファミ通文庫)
野村 美月

エンターブレイン 2002-01
売り上げランキング : 102405
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あなたは、卓球の神様を知っていますか?

驚天動地とはよく言った。ホントに驚きの展開を見せる作品でした。
もはや想像すらしていないストーリーに何度前後を読み直したか・・・それほど話がぶっ飛んでました^^

『文学少女シリーズ』の野村美月さんデビュー作ということで過分な期待までとはいきませんが、何か文学少女の原型となったであろう作品だという気持ちで読んでしまったのでちょっと肩透かしを食らわされた感じになりました。
さすがに文学少女の3年以上前の作品ということもあってまだあのビター&スィートな感覚を味わえませんでした。まぁ、卓球場シリーズも4作あるので次第に片鱗が見えてくるでしょう。
続きを読む
posted by When at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ゼロの使い魔13 聖国の世界扉

ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16)ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16)
ヤマグチノボル 兎塚エイジ

メディアファクトリー 2007-12-20
売り上げランキング : 3
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



……あ、あんたなんか帰っちゃえばいいのよ

ようやく物語に大きな変化が・・・。
ついにガリアVSロマリア・トリステインの構図でガリア王ジョセフと使い魔ミョズニトニルンと前面戦争の舞台が整いましたね。

この作品は読むとあっという間に読み終わってしまう時とだらだら感いっぱいのときと結構差が激しいのですが、今巻については前者でした。
すごい物語に進展があったのが大きいですが、これまで予想していた範疇外の展開に先がどうなってしまうのかすごく気になってしょうがなかったです。正直期待以上で面白かった。ただ、内容的には前後半に分かれているような感じで、まずこれから大きく動き始めた物語の導入部分(下地)を固めているのが13巻で、14巻が13巻でみせたルイズ最大の決意の結果とガリアとの戦いが描かれるであろうと推測されます。


続きを読む
posted by When at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ねくろま3。

ねくろま。3 (MF文庫 J ひ 2-11)ねくろま。3 (MF文庫 J ひ 2-11)
平坂読 じろう

メディアファクトリー 2007-12-20
売り上げランキング : 1183
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ソリス(とメイとヒカリとマシロ)がアルバイト!?

この作品も進行速度がかなり鈍足ですね。
着実に1人ずつサブキャラエピソードを片付けていってますので大きな進展はありませんが、ストーリーと登場人物達との相関図は非常にわかりやすくなりました。
ねくろまもあっという間に3巻ですが、巻をますたびにエロさも当社比40%増くらいで低迷する日本経済とは反比例して右肩上がり上昇中です。もうなんかそれが売りの作品になってきてます。

今回も3つの章で構成され、
第1章.ネクラ少女奔走編:自虐性質のあるヒカリにスポットをあてたメイド喫茶バイトストーリー。
第2章.暗黒幼女弁当編:ニカとシェンファの手料理対決。
第3章.腹黒メイド戦闘編:唯一の新展開エピソード。背後関係とかちょっとは見えてきたかな。

続きを読む
posted by When at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

“文学少女”と月花を孕【だ】く水妖【ウンディーネ】

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)
野村 美月 竹岡 美穂

エンターブレイン 2007-12-25
売り上げランキング : 58

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


遠子と心葉の夏休みの思い出を描く、文学少女特別編!!

何度同じことを繰り返しても慣れたりはできません。
やはり今回もたったラスト数ページで与えられた巨大な衝撃によってちょっと思考回路停止気味に陥りました。
おかげで本編は2度目を読み返しようやくレビューする気力を回復しました。

読み終わったときの喪失感・空虚感はきっと次巻でも味わうことになってしまうのだろうと容易に想像できてしまうくらいラストの心葉の回想は衝撃的でした。すでに後日談とも匂わせるような一文に読み手には色んな予想・推測を行なってしまうだろうと想います。そしてそのいくつかの予想は遠子先輩がいないものでしょう。あと数ヶ月、7冊目がでるまでこんな想いを抱かねばならないのはかなり残酷です。今回ばかりはラストに混ぜたスパイスがキツ過ぎました。たぶん私が想っているような結末になって欲しくないからなのだと思います。

続きを読む
posted by When at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

ぷいぷい7!

ぷいぷい!7 (MF文庫 J な 1-23)ぷいぷい!7 (MF文庫 J な 1-23)
夏緑 なもり

メディアファクトリー 2007-12-20
売り上げランキング : 150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こんな可愛い女の子を逃すなんて、バーカバーカ!!

クライマックスへ怒涛の展開!!
メイド姿も残すところ後数巻か?

・・・といいつつ一度もメイド(魔人)姿は今回出てこなかった。
7巻は色々驚きの連続でめまぐるしくあっという間に読み終わった感じ。展開もかなり足早に進み、呆気ないほどアークが発見され予想に反し意外すぎでした。これまでのお笑い芸人風アークダイモンたちとの戦いはなんだったんだろう・・・。
クライマックスに向け数々のサイドストーリーを補完しつつ後はメインストーリーを残すのみ。

6巻で赤点をとり留年の危機にあるシエラを助けようとする『1話.疾風怒濤の三者面談』
意外も意外こんなところでそういう展開アリですか!な『2話.渚のビーチプリンセス』
そしていきなりラスボスネタ明しの『3話.邪神光臨・ダレが邪神よっ!』

続きを読む
posted by When at 15:55| Comment(0) | TrackBack(1) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター

神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター 神曲奏界ポリフォニカ (GA文庫 お 2-8) (GA文庫 お 2-8)神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター 神曲奏界ポリフォニカ (GA文庫 お 2-8) (GA文庫 お 2-8)
大迫 純一 忍 青龍

ソフトバンククリエイティブ 2007-11-15
売り上げランキング : 4271
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


精霊探偵レオンの事件簿がついにスタート!

これはポリ何と呼べばいいのか?
ポリフォニカシリーズ初の無色タイトルシリーズ第1弾『レオン・ザ・リザレクター』

レオンは渋いというかカッコイイというか絵になる男ですね。
あのキザなのにくどくないフェミニストぶりも好印象です。ポリ黒同様作者は大迫さんが担当しているので作品クォリティはかなり高いです。
ポリ黒とすこし違いがあるのが、作中いたるところでレオン自身の語りかけ(自問自答)が多くレオンの主観が表にでて来ているところです。
探偵ものという事もあるので推理状況とか展開とかがかなり判りやすくなってます。まぁ私は推理ものはほぼ間違いなくミスリーティングをする機能が備わっているので、今回こんなにわかりやすい事件にもかかわらずファイーストインプレッションで学園長が犯人だと思ってました^^;

続きを読む
posted by When at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

リバース・ブラッド (1)幻想少女伝奇譚

リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫 い 3-2)リバース・ブラッド 1 (ガガガ文庫 い 3-2)
一柳 凪

小学館 2007-12-19
売り上げランキング : 10450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日常を斬り裂く、彼女の指先──。

ほんとに指先で切り裂きやがった!!
猟奇系SFミステリー、題名のごとく流血当たり前のスプラッタにヤス氏のイラストはイメージを和らげる効果付きか?

とある事件を境に異能の力を持ってしまった少年・巽、しかしそれと引換えに事故の影響で記憶を失ってしまう。そんな中、街を騒がす猟奇殺人事件が連続して発生。異能の力が引き合うかのように一人の少女・呉羽と出会いいきなり殺されそうになるも、巽の力を読み取り二人は異能の力を持つ者どうし仲間となる。そこからこの連続殺人事件と異能の力の秘密が?がっていき巽の平凡な日常は一気に血みどろに^^

続きを読む
posted by When at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

つきこい

つきこい (電撃文庫 や 5-4)つきこい (電撃文庫 や 5-4)
山科 千晶

メディアワークス 2007-11
売り上げランキング : 17204
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


二つのラブ・ファンタジー。


ちょっとびみょ〜な感触の作品でした。
初めいつの時代のダレの話なのかさっぱりわからず、ちょっと混乱気味で始まっ手行ったという感じで少し置いてけぼりでした。

いつも渋谷の町で空を見上げて誰かを待っている女性に恋をする少年の話『つきこい』とその女性の学生時代にあった空を見上げる少年に恋をする話『月下少年』。二つの時代を超えた同じ月の下の恋物語。
でも現代風のラブストーリーに異世界とか未来とかSFチックなところがあり、ホント月下少年から作品の雰囲気ががらっとかわった不思議な展開でした。

続きを読む
posted by When at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

人類は衰退しました (2)

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2)人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2)
田中 ロミオ 山崎 透

小学館 2007-12-19
売り上げランキング : 19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


予測不能な不可思議物語、ゆるやかに加速中!

今回もなんて癒やしオーラ全開な内容なんですか!?

第1章、第2章の2部で構成されている第2巻ですが、ちゃんと1巻で起こった不思議な現象も2巻で上手く取り込んで意外な展開へと発展していたりとあんまり続き物だと思わせない作品なだけに意外なところで意外な事が繫がっていく不思議な作品です。

この作品の癒やしを作り出すのは文章だけでなく途中で挿入されるイラストがまたなんとも。とくに妖精化した主人公が川を流れるP1のあの見開きイラストはすっごいかわいすぎです。
ねんどろいど化希望です^^

続きを読む
posted by When at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。